ヤマハ英語教室

パパがいない英語教室は通常運転どころか大成長だった

更新日:

前回初めてパパも一緒に行った英語教室。緊張か照れからかまったくレッスンを受けられない王子でしたが、今日はパパが休みではなかったのでママと二人で教室へ。


1週間ぶりのレッスン

1週空いてのレッスンだったので、教室出入り口で先生の顔を見た瞬間ちょっと逃げようとしたものの、前回の照れはどこへやら。教室のお友達もいつものメンバーで、前のようにちゃんとレッスンを受けられました。月3回なのでどこかで必ず1週か2週空くのですが、その時はお友達も教室の出入り口でちょっとたじろぐので、子供って久しぶりの人とかいつもと違うことに敏感ですね。

いつものレッスンで大成長

レッスンのはじめに必ずやる歌とダンス、まあ安定のだっこなんですが…、いつものメンバーでいつも通りの流れに安心した王子は、先生に名札を取りに行くのも、「ヒアユアー(はいどうぞ)」とものを返すのもお手の物。実際は言う一歩手前でにやついて結局言わないスタイル(いつも通り)ですが。

大きい声で自己アピール。ちゃっかり笑いもとる

前回パパと来た時から始まった新しい曲「Clip-Clop」。お馬さんがパッカパッカ走ってる曲で子供を膝の上に乗せて揺らしてお馬さんごっこのようにしながら進めます。歌詞は同じなんですがだんだん曲調が早くなっていってお馬さん(親)のスピードが上がります。体重16キロの王子を乗せて揺らすのはただのオタクにはしんどかったけどがんばりました。あまり頑張りすぎたせいか乗り物(?)酔いか、王子が突然人前では滅多に出さない大きな声で「もうげんかーい!!」と言って笑いを取りました(笑)。
ごめん、揺らせば喜ぶと思ってママ頑張りすぎたよ。でも大きい声で自己アピールできてすごかったね。これもここに通ってる成果なのかな?

お友達もやってるから怖くない!

いつもと同じレッスンの中でいつもとちょっと違うこともありました。それは、いつも名札を取りに行く時、名札をもらったらすぐ戻ってくるのですが今日は先生にホールドされてパパママに呼ばれてから戻らせるというもの。
警戒心の強い王子は多分最初の順番だったらできなかったと思う。先にお友達がお手本(というかお友達も初めてなんですが)をしてくれて、王子はそれをちゃんと見ていました。見て覚えたあとは自分の番はまだかまだかと待ち焦がれてやる気満々。恥ずかしがってできななかった子もいた中、ちゃんとできた自分が誇らしげです。こんなに誇らしげな自慢げな王子は滅多に見られないので、同じくらいのお友達のいる環境はとても大事なんだなと思います。
ただ、できなかった子に「あのこできなかった」って言っちゃったのはちょっと減点だよー(笑)。できなかった子はきっと来週頑張るんだよ!今日できなかったことがいつの間にかできるようになってるのが子供の成長!

最後に

1週間ぶりのレッスンで前回のこともあったし、今日はちゃんとやってくれるか心配していたけど、思いもよらない大成長を遂げてくれた王子。「できないことができるようにること」の成長じゃなく、「気持ちをはっきり伝える自己アピール」「自分はできる!という自己肯定感」が育ったのは紛れもなレッスンに参加していたからこそ。保育園や幼稚園に通ってる子ならそこで学べるけど、王子はまだ通っていないので、早いうちにそんな成長ができてとても良い経験になったのではないでしょうか。

アドセンス




アドセンス




以下のブログランキングに参加しいています。

以下のブログランキングに参加しています。ぽちっといただけると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ 

-ヤマハ英語教室

Copyright© ちみっこ王子の毎日がLv1UP! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.