イベント・お楽しみ

思い出は写真より動画に残せ!

更新日:

先日、旦那の友人夫婦の家にお邪魔しました。

王子より1歳上の女の子に、最近妹が生まれたので、お祝いに行ってきました。
生まれたての赤ちゃんはとっても小さくて、王子が生まれてからたった2年8ヶ月なのに、赤ちゃんを見るのがとても久しぶりな感覚です。抱っこしたらびっくりするほど軽くて、王子が生まれた時は毎日一日中抱っこしてて腕がちぎれるほど痛かったのに、今ではそれも楽勝な気さえしてきます。一度育児を経験するととっても腕力がつくんですね(笑)


思い出は写真より動画に残せ

赤ちゃんがとっても懐かしくて、帰ってから久々に王子が赤ちゃんだった時の写真や動画を見ました。

私は職場の先輩に「写真より動画たくさん撮った方がいいよ」と王子が生まれる前から言われていたので、動画をたくさん撮っていました。写真の方が後からプリントできるし、壁に飾れると思ってもちろん写真もたくさん撮ってます。
でも、一昔前なら現像しないと見られないカメラの写真ですが、今はデジカメやスマホで撮った写真はすぐ見られるのでなかなか現像しに行く機会もないです。お気に入りの写真だけ自宅でプリントするってのはあるかもしれないけど、それもたくさん撮った中からたったの数枚。壁に飾ったりするのもスペースが限られるのでさらに厳選されますよね。
動画は壁に飾れないけど、その瞬間の記憶が一瞬で呼び覚まされます。

赤ちゃんの時しかできない動き

赤ちゃんって寝たきりで動けないけど、その短い手足をバタバタさせる動きは赤ちゃんにしかできない可愛い動きですよね。写真ではその動きの一部しか捉えられません。
寝返りの練習している時など、頑張ってる姿も動画でバッチリ残ります。

赤ちゃんにしか出せない声

赤ちゃんの時、「あー」とか「うー」とかの喃語を話しますよね。それに笑い声も子供と全然違います。実際面倒見ていた頃には「聞きたくない」と思っていた泣き声だって動画で残っていると今ではとっても可愛い泣き声です。

コロコロ変わる赤ちゃんの表情全て捉える

赤ちゃんは、さっきまで笑ってたと思ったら次の瞬間泣いている生き物です(笑)そのコロコロ変わる表情を笑顔から泣き顔まで全部一つの動画で見ることができます。突然泣き出す赤ちゃんに慌てる親の言動も映っててとっても面白いですよ。

ブームも記録に残る

その時好きだったこと、行動、口癖など、写真では残せないものが動画ではしっかり残せます。動画を見返した時「そういえばあの時こんなこと言ってたっけ」って思い出して懐かしくなります。

運が良ければ面白ハプニングが撮れちゃう

ミルクを飲ませたり、オムツ替えやお風呂に入れたり、赤ちゃんのお世話はなにかとアクシデントがつきもの。動画を回して入れば、そんな面白ハプニングがもしかしたら撮れちゃうかもしれません。

まとめ

写真をたくさん撮って分厚いアルバムにコレクションするのも、親としてとても楽しいので写真は写真でなくてはならないものとは思いますが、動画もそれ以上に面白いものを残せます。
将来子供が大きくなって一緒に見る時、写真を見るより動画の方がきっと本人も「えー、小さい時こんなことしてたの!」ってたくさん笑えるような気がします。
写真も大事だけど、私は動画を撮る方をおすすめしています!
あ、重要なところだけの10数秒の短い動画がたくさんじゃなくて、余分な分も含めて1分以上の動画をたくさん撮った方が見返す時楽しいですよ!普段の何気ない動作も成長と共に変わっちゃいますからね!

アドセンス




アドセンス




以下のブログランキングに参加しいています。

以下のブログランキングに参加しています。ぽちっといただけると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ 

-イベント・お楽しみ

Copyright© ちみっこ王子の毎日がLv1UP! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.