イベント・お楽しみ

クリスマス撮影スタジオをつくってみた

更新日:

クリスマス。お部屋に飾り付けはやっているでしょうか。

クリスマスツリー、リース、スノーマンの置物やキラキラの装飾。

クリスマスが終わったら外してしまうのは少しもったいないですよね。

せっかく頑張って飾り付けしたんですから、せっかくだから記念撮影用の一角を作ってみてはいかがでしょうか。
 
 
 
ちなみに、我が家でクリスマス用に出している飾りはクリスマスツリーだけです。

クリスマスリースもキラキラの装飾もないけれど、年に一度のクリスマス。来年の今頃には子供も1年成長して変わっていることでしょう。

そんな「今年だけのクリスマス」を思い出に残すために撮影スタジオをつくってみました。


クリスマス撮影スタジオ作り

スタジオといっても私はカメラマンじゃないので撮影知識はないけれど、簡単なクリスマスの撮影用のセットをご紹介します。

使ったのは以下の材料(100円ショップ)
・クリスマスの包装紙
・ペーパーフラワー
・ツリーのオーナメント
・敷物

あとは家に飾っているクリスマス飾りのみ!
 
 

プレゼントの箱

クリスマスといえばプレゼント。あなたの家ではプレゼントの置き場は、子供の寝ている枕元ですか?靴下の中ですか?

海外のドラマや映画などではツリーの下がプレゼントでいっぱいになっているのを見かけます。

なので、一つ目の撮影小物はプレゼントBOXで。
 
 
 
100円ショップで箱は売っているけれど、クリスマスプレゼントのような大きい箱はない。

大きい箱は買うと高いので、100円ショップではまず、クリスマスプレゼント用の包装紙を買いましょう!

それを手頃なダンボールに包装すると、大きさもBIGなのに軽くて撮影小物として扱いやすい。
 
 
 
紙の包装紙もいいけれど、アルミの包装紙だとキラキラしていて素敵です。
 
 
 
一人一つしかもらえないプレゼントですが、ここぞとばかりにたくさん置くと盛り上がります。

中身はカラだけど(笑)。
 
 
 
うちはアルミの包装紙1本で、1.5Lジュースの箱1つと小さい箱1つが包装できました。

大きい箱は、裏面(底1面)は見えなくなる部分なので覆わなくても大丈夫ですよ。
 
 
 
箱にリボンもいいと思うけど、私が巻けないので買ってないです(笑)。
 
 
 

飾りつけ小物

ホワイトクリスマスなふわふわした感じを出したかったのでフラワーペーパーを購入。

白だと雪ぽっくていいけど、せっかくなのでカラフルなフワラーペーパーにしました。
 
 
 
我が家のツリーが赤系の飾りなので、ピンク系とクリスマスカラーな緑のセット。

すでにまとめられていてあとは開くだけ状態の簡単なやつが売っていました。

子供みながらだとペーパー一枚ずつ開くだけの作業でも結構大変…。まとめられていないやつは量が多いけど、買わなくてよかった…。
 
 
 
他にはクリスマスツリーを飾るオーナメント。

床もキラキラにしたかったのでこのオーナメントを転がしました。

転がすだけで雰囲気出るなんて、超ラクちん♪
 
 
 

雪のようなもふもふな敷物

この寒い季節。100円ショップにはもっふもふな膝掛けが売っているのです。

せっかく撮影スタジオを用意するんですから、下が床なのはもったいない。

「そうだ!100円ショップで膝掛け買おう♪」

てやつですよ。
 
 
 
ここで私、ケチって小さめの膝掛け買ったんですよね…。

大きさわかんないから、子供が乗るくらいの大きさでいっか。って…。
 
 
 
小さすぎたよね…。

完成した現場をカメラに収めてみたら、床ばっちりだよね…。
 
 
 
敷物を敷く場合は、大きめのものを用意することをおすすめします!(涙)
 
 
 

撮影スタジオ完成現場

こうして完成したクリスマス撮影スタジオがこちら。

クリスマス撮影スタジオ

敷物は…うん…しょうがないよ…。取るか…。

あとスイッチな…。空いてる壁…ないんだ…。
 
 
 
とはいえ、家で用意されているクリスマスの飾りと一緒にこんな感じでセットすれば、良い記念撮影ができるのではないでしょうか。

家にある飾りと100円ショップなのでローコストで素敵な思い出の一枚を撮ってみてくださいね!

現場からは以上です☆

アドセンス




アドセンス




以下のブログランキングに参加しいています。

以下のブログランキングに参加しています。ぽちっといただけると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ 

-イベント・お楽しみ

Copyright© ちみっこ王子の毎日がLv1UP! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.